窓を開ければいつでも夜は真剣に僕に話しかけてくれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡野雅行の「メシが食いたければ好きなことをやれ

<<   作成日時 : 2009/03/28 13:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

本は読んでいる。書きたいことも山ほど。
でもなかなか書けない。
生き方を変えたい。心情を変えたい。
そうしなければもうどうにもならない。。。

これは痛くない注射針なんかを作った職人さんのホン
処世術、とか人生訓みたいなもの。読みやすくて直ぐ読めた
引用します
どんなことをすればこの状況を変えられるのか、真剣に向き合って考えるんだ
逃げてばっかりだもんな。

人間づきあいがいくらへたでも、きちんと誠意を持って接すればおのずと人はついてくるよ。
あんたが本当のつきあいをしていれば、あんたが困った時に、誰かが絶対に助けてくれるはずだよ。
長野にも助けてくれる人はいっぱいいた。
でもショックで目がくらんじゃうんだよな。
俺もひとつきあいがへた。でもそうだよな。誠意をもって接すればわかってもらえるんだよな。

あんたの個性が飛び出たところで、その飛び出したところを必要としてくれる人はたくさんいるはずだ。その人たちがあんたを広い世界に連れ出してくれるかもしれない。
いいこというなぁ。。。

要するに、値段の高い安いの問題じゃない。その製品に対して、お客がいかに満足するか。そこで勝敗
が分かれていると思うんだよ。だから、「もうだめだ」なんて嘆いている暇があるのなら、時間をもっと大切に使え。
10代のころ友達が歌を作ってくれた
もうだめだはかっこいいという歌だった
ぼくがあまりにもうだめだってばかりいってたせいだ。

まずは完璧な人間なんていないといくことを理解するんだ。そしてそれを認めて、方法を考えればいい。うまく行くコツなんて何もない。ただ訓練と修行があるのみだ
俺に一番足りないこと。

試行錯誤を繰り返していると、いろいろな気づきがあって発想がどんどん広がって行くんだ
作りたいものを実現するには、やはり幾度となくミスを経験する。夢を実現するためには、失敗は絶対に通らないといけない道なんだよ。
この旅の一環としてものづくりも考えている、こころにしっかり刻み込まないと。

本気で夢をかなえたいなら、あんたのその熱意が人脈のなさも運のなさもカバーしてくれるはずだ。熱意は勉強したり、自分の能力を高めたりといった行動に還元することができる。その熱意で手に入れた知識や力量は必ず、夢への扉を開いてくれるはずだ。「虚仮の一念岩をも通す」ってね。思ってるだけじゃ夢はかなわない。その熱意を必ず行動にする。まず行動を起こすことが、夢の実現の第一歩だよ。




ユーザレビュー:
要は世渡り力ですね後 ...
自分で選んだ人生だか ...
人生を仕事を通して楽 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡野雅行の「メシが食いたければ好きなことをやれ 窓を開ければいつでも夜は真剣に僕に話しかけてくれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる